更年期だからこそ継続した運動習慣を!


更年期運動

運動をすることは健康維持のために重要である。ということは、だれもが感じていることです。雑誌を開けば、運動特集が掲載されていますし、テレビでも盛んに運動について取り上げられることもよくあります。

そのため誰もが運動をしなくては…という思いにかられたこともあるでしょう。
しかし実際に運動をしようと思っても、なかなか習慣付けることは簡単ではありません。例えば○○キロやせる、大会に出場するために体力をつけるといった明確な目的があればいいのですが、特に目標もなく運動を継続することって、難しいのです。

そこで今回は、女性には必ずといってもいいほど悩まされる更年期の運動についてご紹介します。

 

・ホルモンバランスが乱れる時期だからこそ運動を取り入れよう

更年期というのは、ホルモンのバランスが大きく崩れる時です。そのためさまざまな症状が体に現れることがあります。更年期だとわかっていても、つらい症状に落ち込んだりすることもよくあります。そんな時こそ、運動が役に立ちます。

運動というのは、脂肪の燃焼、体力の維持といったものに大きな役割を持ちますが、実は精神的なリラックスをもたらす、ストレス解消といったものにも大きな役割を果たすのですね。

そのため気分の変調が表れやすい更年期だからこそ、しっかりと運動をして精神的に安定した状態を維持できるようにするといいのです。

 

・運動をして代謝を上げよう

更年期には、ホルモンバランスが悪くなることから、太りやすくなる人が多いです。また中年期という時期も重なり、自然と代謝が落ちてしまうことも。そこで取り入れたいのが運動です。定期的に運動をすると、代謝を維持することも可能です。また運動をすることにより、筋肉量を増やすと、たるんだ体を引き締めることも可能です。

痩せるということは簡単ではありませんが、今ある筋肉量を維持するして、太らない体を作るということはできるので、ぜひ運動習慣を生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

令和元年トレンド情報GET!美容や健康最新情報auroramixer.com