カード現金化業者ひまわりギフトを利用するメリットとデメリット


ひまわりギフトを利用するメリット


クレジットカード現金化業者、ひまわりギフトを利用することには、いったいどんなメリット、デメリットがあるのでしょうか。まずメリットについて見ていきましょう。

ひまわりギフトを利用する最大のメリットは、高い換金率で現金化をしてもらえるということです。この業者はもともと、他の業者よりも1%でも換金率が低い場合には、上乗せ交渉に応じてくれることで知られています。他社の換金率には納得いかなかった、そんなときにはひまわりギフトに相談してみましょう。1、2%くらいは換金率をアップしてもらえるかもしれません。

また、ひまわりギフトは「ひまわりの日」というイベントを毎月15日に開催しており、この日に現金化の申し込みをすれば、換金率を3%アップしてもらえます。利用者にはもともとの換金率がわからないわけですから、仕組みとして不明瞭な部分もありますが、常時換金率をアップするといったものではなく、月1であるというのがポイントです。客を呼び込むためだけに換金率アップを謳うのであれば、月1のイベントにするのではなく、「ただいま換金率3%アップ中」とホームページに記載しておけばいいですよね。そうしていないということは、やはり「ひまわりの日」については、確実に換金率の上乗せを行っていると考えてよいでしょう。

他にも、ひまわりギフトは、新規契約者にQUOカードを進呈していたり、土日祝日にも即日対応をしていたりと、メリットは沢山あると言えます。カード現金化を考えるのであれば、当然この会社は選択肢に入ってくることでしょう。

デメリットはあるの?

それではひまわりギフトを利用するデメリットはあるのでしょうか。これについては、換金率の目安が事前にわからず、電話で直接問い合わせ、交渉しなければいけないため、初心者にはちょっとハードルが高いということくらいです。他のカード現金化のホームページを見てみると、換金率表、あるいは還元率表というのが載っていますが、ひまわりギフトは「最大96%」と書いてあるだけで、表のようなものは掲載されていないんですね。それでも高い換金率を望めますが、やや上級者向きと言えるかもしれません。

その他、電話の対応が悪かったとか、思っていたよりも換金率が低かったとか、クチコミには悪評も散見されますが、電話対応の悪さについては、この業界の良くないところで、はっきり言ってしまえばどの業者も同じですし、換金率が低いというのは、あくまで「思っていたより」という話で、他社よりも低いということではないでしょう。

以上のメリット、デメリットを踏まえたうえで、利用するかどうか決めてくださいね。